2016年04月17日

先生方のご紹介


<先生方のご紹介>


指揮  岩本 識
岩本先生small.jpg
熊本県出身。大阪音楽大学卒業。卒業後イタリアへ、ミラノで研鑽を積み各地のオペラ、演奏会等に出演する。’13年に東京交響楽団「十字架上のキリストの最後の七つの言葉」にソリスト、'17年日本モーツァルト協会主催「後宮からの誘拐」にペドリッロ役で出演。その他、第九やミサ曲のソリストや演奏会、合唱の指導、指揮者としても活躍する。新国立劇場では’14年「道化師」コンタディーノ、’15年「椿姫」ジュゼッペ役で出演し、カヴァーキャストなども務める。混声合唱団カンティアーモ、合唱団橘、松戸女声合唱団、なかはら女声合唱団常任指揮者。新国立劇場合唱団所属。


ピアノ  當山 通子
當山先生.jpg
福井県出身。東京学芸大学及び同大学院修了。デュッセルドルフ・ロベルト・シューマン音楽大学歌曲伴奏科を、国家演奏家資格を取得し修了。2002年に帰国後、全国6都市にて歌曲の夕べを開催。これまでにシューベルト「美しき水車屋の娘」、シューマン「詩人の恋・リーダークライス 作品39」のCDをリリース(テノール:片野耕喜)。現在、混声合唱団カンティアーモをはじめ、合唱や声楽の伴奏を中心に演奏活動を行っている。ピアノを上原興隆氏に、歌曲伴奏法を三上かーりん、C. デ・ブロインの諸氏に師事。東京学芸大学、横浜創英大学非常勤講師。



posted by Cantiamo at 21:23| 先生方のご紹介 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。